灘ゼミへのお問い合わせフォーム

大学進学塾 灘ゼミのテキスト紹介(PDF付)―神戸市外国語大学の英作文〈Essays & Translation〉直近10か年過去問演習(2012~2021)

※イメージです。
※イメージです。

大学進学塾 灘ゼミのテキスト紹介

本日ご紹介するのは、

神戸市外国語大学の英作文〈課題作文・和文英訳〉直近10か年過去問演習

です。

本記事の下部にPDFがあります。

神戸市外国語大学の英作文 直近10か年

※イメージです。

年度別出題形式

1⃣ 2021年

  以下の設問に答えなさい。

問1  Write an essay of approximately 100 words in English in response to the following:

  ‘The things of highest value to us are never the things that cost the most money.’ Do you agree?

問2  次の日本文の下線部(1),(2)を英語に訳しなさい。

  (本文略)

 (外山滋比古『知的生活習慣』  ちくま新書,2015年,pp.157-158より)

定番の課題英作文(約100語)と和文英訳2問です。

2⃣ 2020年

問1  Write an essay of approximately 100 words in English in response to the following:

  If you could meet any fictional character from any book, movie, anime or manga, whom would you choose and why?

問2  次の日本文の下線部(1),(2)を英語に訳しなさい。

 (本文略) 

(飯間浩明「“今どきの若い者”はことば遣いにうるさすぎる」『ベスト・エッセイ2018』日本文藝家協会(編),光村図書出版,2018年,pp.168-69より)

定番の課題英作文(約100語)と和文英訳2問です。

3⃣ 2019年

問1  Write an essay of approximately 100 words in English in response to the following:

  The Smiths, a British rock group, once sang: “Shyness is nice, but shyness can stop you, from doing all the things in life you want to.” What does shyness stop people from doing in life? Are there any advantages to being shy?

問2  次の日本文の下線部(1),(2)を英語に訳しなさい。

 (本文略)

(水村美苗『日本語が亡びるとき-英語の世紀の中で』筑摩書房,2015年,pp.64-65より。出題にあたり一部を改編した。)

定番の課題英作文(約100語)と和文英訳2問です。

※イメージです。

4⃣ 2018年

問1  Write an essay of approximately 100 words in English in answer to the following question:

  What do you think of the recent lowering of the voting age from 20 to 18? Give specific reasons to support your opinion.

問2  次の日本文の下線部(1),(2)を英語に訳しなさい。

(著作権処理の都合により省略)

《出典》  村上春樹  “走ることについて語るときに僕の語ること”  文藝春秋, 2010年, pp.50-51

定番の課題英作文(約100語)と和文英訳2問です。

5⃣ 2017年

問1  Write an essay of approximately 100 words in English in answer to the following question:

  How can “smart technology,” such as phones, robots and cars, be used to solve some of the problems of today?

問2  次の日本文の下線部(1),(2)を英語に訳しなさい。

(本文略)

(阿部公彦『小説的思考のススメ――「気になる部分」だらけの日本文学』東京大学出版会,2012年,p.ⅲによる)

定番の課題英作文(約100語)と和文英訳2問です。

6⃣ 2016年

  次の日本文の下線部(1),(2)を英語に訳しなさい。

  (本文略)

(加藤周一「科学と文学」『加藤周一セレクション(1)  科学の方法と文学の擁護』平凡社ライブラリー,1999年,pp. 72-73による)

本年は、和文英訳2問のみ。課題英作文(約100語)は出題されませんでした。

※イメージです。

7⃣ 2015年

問1  次の日本文はある指揮者が最晩年に行った演奏後の記述である。下線部(1) (2) (3)を英語に訳しなさい。

 (本文略)

(中丸美繪(2012)『オーケストラ,それは我なり-朝比奈隆  四つの試練』中央公論新社pp. 378-379.)

問2  Write an essay of approximately 100 words in English in answer to the following question:

  What do you expect to be doing ten years from now?

定番の和文英訳2問と課題英作文(約100語)です。

8⃣ 2014年

英作文問題 

問1  次の日本文の下線部(1),(2)を英語に訳しなさい。

(本文略)

(長田  弘「国境を越える言葉」『なつかしい時間』,岩波新書,2013年,pp.1-2による)

問2  Write approximately 100 words in English in answer to the following question:

  If you were a high school English teacher, how would you help your students improve their English?

定番の和文英訳2問と課題英作文(約100語)です。

9⃣ 2013年

問1  次の日本文の下線部(1),(2)を英語に訳しなさい。

 (本文略)

(榎本眞理子「空を飛ぶ」,『文学空間』,Vol. V no. 02,風濤社,2005年,124頁より)

問2  Write approximately 100 words in English in answer to the following question:

There is a saying, “We all make mistakes” and this might be good for us. What are the benefits of making mistakes?

定番の和文英訳2問と課題英作文(約100語)です。

10. 2012年

問1  次の日本文の下線部(1),(2)を英語に訳しなさい。

(著作権処理の都合により省略)

《出典》  菅野仁  『友だち幻想』

問2  Write an essay of approximately 100 words in English about the book that influenced you the most, focusing on the way(s) in which that book influenced you.

定番の和文英訳2問と課題英作文(約100語)です。

※イメージです。

テキストのPDF

①目次、②問題、③解答の構成になっています。

灘ゼミでは、講師が丁寧に解法を解説します。記述問題には、別解も提示します。

※イメージです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA