灘ゼミへのお問い合わせフォーム

【授業用資料】英検Ⓡ2級 1次試験の語彙問題(第1問1~10)出題語数ランキング 2007年度の第1回~2021年度の第3回(直近15年/45回分) 計450問/のべ1800語 ※灘ゼミ調べ

英検2級 1次試験 第1問 英単語 出題数ランキング 直近15年
※イメージです。

Contents

英検2級 語彙問題 直近15か年 出題語数ランキング

灘ゼミ調べ。調査方法は、受験生の単語学習に資するためという灘ゼミ講師の独断に拠ります。

以下、細部は飛ばしてお読みください。些末な記述も含まれています。

現在、あるいは近い将来、英検2級の合格を目指す皆さんへ

高校卒業程度レベルとされる英検2級の英単語の知識を問う問題(第1問の小問1~10)において、最も出題されている英単語は具体的に何か気になりませんか

英検2級では実際にどのような単語が問われているのか?

シンプルにどんな単語が多く出題されたのか、が知りたい(ただの好奇心からです)。

今回は、第1問の小問1~10の正答単語とそれらを含む選択肢の単語に絞って、どの語が多く出題されているのか調査しました。

調査対象

2007年度第1回から直近の2021年度第3回までの15年間分、問題数450問の正答語450語に加え、選択肢の単語1800語を調査しました。

参照資料は、英検HPに公開されている過去問題、及び旺文社『英検2級過去6回全問題集』各年度版を利用しました。

調査方法

語の認定のルール

ルール1 語形が異なっていても、活用の違いである場合は同一語とみなす。

例① attached(過去形)、attatches(3単現形)もattatch(動詞)の同一語。

ルール2 複数の品詞の用法を持つ語が、異なる品詞で出題されている場合は同一語とみなす。

例② delay(名詞)、delay(動詞)は同一語とみなす。

なお delaysのように名詞の複数形と動詞の3単現形とが同じ場合は、設問の短文における空所の解答となる形に従う。

ルール3 現在分詞形容詞と過去分詞形容詞は元の原形の動詞と同一語とした。

例③ amuse(動詞)とamusing(形容詞)は同一語とみなす。

例④ embarrass(動詞)とembarrassed(形容詞)は同一語とみなす。

ルール4 派生語(形が異なる語)は、別語とみなす。

例⑤ accuracy(名詞)とaccurate(形容詞)は別語とみなす。cruel(形容詞)とcruelly(副詞)も別語とみなす。

複数の派生語を持つ単語(compete : competition, competitive, competitorなど)は出題例として大いに存在感を示すが、派生のパターン、広がりが一様でなく、同一語として一括に処理することが躊躇われたことに拠る。

なお、派生語か否かの判定は、恣意に拠るところがある。

調査結果

下部のランキングをご参照ください。

客観的な数量の調査に努めつつも、灘ゼミ独自の観点から後掲のような結果となりました。

今回の調査で得られた知識は授業に還元、反映して、より効率的な授業を提供することに役立てます。

灘ゼミ独自 2つの出題語数ランキング

本稿では、以下のランキングを掲出します。

1.正答の単語ランキング(全450問/延べ450語)

2.選択肢の単語ランキング(全450問/延べ1800語)

英検2級を受験される人なら、どちらも少しは関心のあるところだと思います。

ぜひ語彙力のアップにご活用ください。

※イメージです。

1.直近15か年 “正答”の単語ランキング

第1位グループ 3回出題された語 

最多の3回出題された語は、以下の5語でした(アルファベット順)。

evidence, feature, obviously, stir, vehicle

3回分の過去問を解けば必ずどれか1語に出合う遭遇率です。

evidence

名詞「証拠」、大事ですよね。準2では出題されていません。準1級では派生語”evident“が1回フェイクの選択肢として出題されています。

feature

動詞「~を特集する」で2回、名詞「特徴」で1回出題されました。準2級では1回だけフェイクの選択肢となっています。準1級でも1回フェイクの選択肢でした。

obviously

副詞 “clearly”の同義語です。フェイクの選択肢で派生語の”obvious“が1回出題されています。準2級では1度も出題されていません。準1級も同様です。

stir

動詞 出題された文では、パスタソースやスープ、ケーキ用の食材が”stir”されていました。準2級では1度も出題されていません。準1級も同様です。

vehicle

名詞 出題された文では、‟燃費の良い”、“オートバイから巨大なトラックまで”、“ある高速道路では毎日約40万台が移動”が解答の根拠でした。準2級では出題されていません。準1級でも同様です。

準2級、準1級との比較は、2007年第1回から2021年第3回までの全450問の同条件で行っています。

※イメージです。

第2位グループ 2回出題された語(派生語も出題された語)

派生語も出題され、かつ2番目に多く、2回出題された重要語は、以下の6語です(アルファベット順)。

achievement, frequently, hesitantly, intension, relative, urge

英単語学習に重要な“派生語”という観点を重視しています。

派生語を併せて覚えて、一気に重要語彙を増やそう。

achievement

名詞 派生語 “achieve”(1回出題)動詞

準2では、”achieve”が正答とフェイクでそれぞれ一回、”achievement”がフェイクで一回出題されています。準1では0回です。

frequently

副詞 派生語 “frequency”(1回出題)名詞

準2、準1ともに出題例はありません。

hesitantly

副詞 派生語 “hesitate”(1回出題)動詞

準2に出題例はありません。準1では、派生語”hesitant“が正答とフェイクでそれぞれ1回出題されています。

intention

名詞 派生語 “intend”(1回出題)動詞

準2、準1ともに出題例はありません。

relative

名詞 派生語”relatively”(1回出題)副詞

準2では派生語”relation“がフェイク1回。準1では派生語”correlation“が正答2回。

urge

動詞 派生語 “urgent”(1回出題)形容詞

準2では出題例はありません。準1では派生語”urgency“が正答とフェイクで1回ずつ出題されています。

個々の出題回数では、3回出題された第1位グループに及びませんが、特に学習者、受験予定者にとっては、両者の重要度の違いは僅差か、全くないとってしまってもよさそうです。

※イメージです。

第3位グループ 2回出題された語(上記以外)

以下、46語です(アルファベット順)。

□ abandon 動詞 ※準2は0回。準1では正答1回、フェイクで2回出題されました。

□ ban 動詞 ※準2、準1ともに0回。

□ basis 名詞 ※準2では派生語”basic“、”basically“ともに正答で各1回。

□ behave 動詞 ※準2では正答1回、派生語”behavior“がフェイクで3回。準1では0回。

□ bend 動詞 ※準2では正答2回。準1では派生語”unbending“がフェイクで1回。

□ budget 名詞 ※準2、準1ともに0回。

□ burden 名詞 ※準2は0回。準1はフェイクで1回。

□ civilization 名詞 ※準2、準1ともに0回。

□ collapse 動詞 名詞 ※準2は0回。準1はフェイク3回。

□ compose 動詞 ※準2は0回。準1では正答2回、フェイク1回。

□ concept 名詞 ※準2は0回。準1は派生語”preconceive“が正答で1回、”conception“がフェイクで1回。

□ convince 動詞 ※準2は0回。準1では正答1回、派生語”conviction“がフェイクで2回。

□ disadvantage 名詞 ※準2では派生語”advantage“がフェイク2回。準1では派生語”advance“がフェイク1回。

□ discipline 名詞 ※準2、準1ともに0回。

□ divide 動詞 ※準2はフェイク6回。準1は0回。

□ element 名詞 ※準2、準1ともに0回。

□ emphasize 動詞 ※準2は0回。準1はフェイク1回。

□ estimate 動詞 ※準2はフェイク1回。準1は0回。

□ eventually 副詞 ※準2は0回。準1では派生語”eventful“がフェイク2回、”eventual“フェイク1回、”uneventful“フェイク1回。

□ formation 名詞 ※準2は正答1回。準1はフェイク1回、派生語”transformation“が正答1回。

“formation”の語根”form”に由来する語は多数
  • 準2”information”、”perform”、”performance”、”form”、”formal”、”formally”
  • 準1”conform”、”conformity”、”deformity”、”formalizse”、”formulate”、”inform”、”informant”、”informative”、”reform”、”transform”、”transformation”、”uniform”

□ genuine 形容詞※準2は0回。準1はフェイク3回。

□ hardship 名詞 ※準2では派生語”hardly“がフェイク2回。準1では派生語”hardy“がフェイク2回。

□ imply 動詞 ※準2は0回。準1ではフェイクとして3回、派生語”implication“が正答として1回。

□ insist 動詞 ※準2はフェイク2回。準1は派生語”insistent“が正答1回、フェイク1回。

□ insurance 名詞 ※準2、準1ともに0回。

□ meanwhile 副詞 ※準2、準1ともに0回。

□ occupation 名詞 ※準2では派生語”occupy“が正答1回。準2では派生語”occupancy“がフェイク2回、”occupier“がフェイク1回、”preoccupy“が正答2回。

□ overlap 動詞 ※準2、準1ともに0回。

□ pack 動詞 ※準2ではフェイク4回、派生語”package“がフェイク2回。準2は0回。

□ participate 動詞 ※準2、準1ともに0回。

□ permit 動詞 ※準2では派生語”permission“がフェイクで1回。準1では派生語”permissive“と”permissible“がそれぞれフェイクで1回。

□ politely 副詞 ※準2ではフェイク1回、派生語”polite“がフェイク1回。準2は0回。

□ postpone 動詞 ※準2、準1ともに0回。

□ preserve 動詞 ※準2は0回。準1はフェイク1回。

□ progress 名詞 ※準2、準1ともに0回。

□ range 名詞 ※準2は0回(同語源の”arrange“は正答1回、フェイク1回)。準1は派生語”ranger“がフェイク1回。

□ rarely 副詞 ※準2では正答1回、フェイク1回。準1は0回。

□ react 動詞 ※準2では派生語”reaction“が正答1回、フェイク1回。準1は0回。

□ respond 動詞 ※準2ではフェイク1回、派生語”response“、”responsibility“、”responsible“それぞれフェイク1回。準1では派生語”correspond“、”correspondence“、”responsive“がそれぞれフェイク1回。

□ restore 動詞 ※準2は0回。準1は派生語”restoration“がフェイク1回。

□ spill 動詞 ※準2、準1ともに0回。

□ struggle 動詞 ※準2、準1ともにフェイク1回。

□ survey 名詞 ※準2は0回。準1はフェイク1回。

□ tolerate 動詞 ※準2は0回。準1はフェイク2回、派生語”intolerable“、”tolerable“、”tolerance“はそれぞれ正答1回、”tolerant“はフェイク1回。

□ vague 形容詞 ※準2は0回。準1はフェイク1回。

□ withdraw 動詞 ※準2は0回。準1は正答1回、フェイク1回、派生語”withdrawal”が正答1回、フェイク1回。

これら2位・3位グループの52語は、過去問を解けば毎回どれかの2語に出合う高い遭遇率の頻出語です。

第4位グループ 1回のみ出題された語(派生語も1回出題された語)

17組、34語です(アルファベット順)

派生語を意識すれば、少ない労力で語彙力が一気に倍増。

□ accuracy 名詞  ×  □ accurate 形容詞

□ anxious 形容詞  ×  □ anxiously 副詞

□ apparent 形容詞  ×  □ apparently 副詞

□ contribute 動詞  ×  □ contribution 名詞

□ direct 動詞  ×  □ directly 副詞

□ emotion 名詞  ×  □ emotional 形容詞

□ extend 動詞  ×  □ extent 名詞

□ incredible 形容詞  ×  □ incredibly 副詞

□ justice 名詞  ×  □ justify 動詞

□ persuade 動詞  ×  □ persuasion 名詞

□ philosopher 名詞  ×  □ philosophy 名詞

□ physical 形容詞  ×  □ physically 副詞

□ practice 名詞  ×  □ practical 形容詞

□ previous 形容詞  ×  □ previously 副詞

□ suspect 動詞  ×  □ suspicious 形容詞

□ sympathize 動詞  ×  □ sympathy 名詞

□ temporarily 副詞  ×  □ temporary 形容詞

第5位グループ 1回のみ出題された語(上記以外)

297語(略)。

小まとめ①

抜きんでて多く出題された語はありませんでした。3回が最多でした。

順位グループ第1位第2・3位第4・5位
出題回数3回2回1回全体
異なり語数5語52語331語388語
のべ語数15語104語331語450語
出現率3.3%23.1%73.6%100%
英検Ⓡ2級 直近15年45回分 第1問1~10の正答450語の出題回数と語数の相関性
学習指針
  • まずは語彙力のコアを強固にするために、出題頻度は高く重要単語でありながら数の少ない“3回出題された語”と“2回出題された語”(併せて57語)をさっと済ませてしまいます。
  • 次いで実践的な対策として、今後出題される可能性の高い“1回出題された語”(331語)に取り組みます。

※イメージです。

2.直近15か年 “選択肢”の単語ランキング

第1位グループ 6回出題された語

以下の3語が最多の6回出題されています(アルファベット順)。

amuse, disturb, restore

これらは、過去問を3回分解けば必ずいずれかに1回は出合う遭遇率です。

amuse

動詞形容詞 動詞”amuse”と”amused”は各2回、形容詞”amusing”2回。唯一の正答例は、形容詞としての”amusing”でした。なお、準2級では1度正答の選択肢として出題されています。準1級では2度フェイクの選択肢となっています。

disturb

動詞 6回ともフェイクの選択肢でした。準2級では1度も出題されていません。準1級で1度派生語の”disturbance“が正答の選択肢として出題されました。

restore

動詞 6回の内、2回正答として出題されました。準2級での出題はなく、準1級では派生語の”restoration“がフェイクの選択肢として出題されています。

第2位グループ 5回出題された語

以下の、13語が5回出題されています。

arrest, budget, delay, encounter, forecast, imply, melt, postpone, preserve, publish, solution, surface, vehicle

これらは、過去問を1回解けば、必ずどれか1語に出合う遭遇率です。

  • 以下の2語は、派生語も出題されており、より存在感“大”です。

solution

名詞 1回正答として出題されています。派生語の出題:“solve”(2回)動詞

準2では派生語”solve”が正答2回、フェイク4回出題されています。準1では0回です。

preserve

動詞 2回正答として出題されています。派生語の出題:“preservation”(1回)名詞

準2では出題例がありません。準1ではフェイクとして1回、正答として派生語の”preservative“が出題されています。

  • 以下の11語は派生語は出題されていませんが、単独でも十分重要な単語です(アルファベット順)。

arrest

動詞 正答としての出題はありません。準2、準1ともに出題例はありません。

budget

名詞 2回正答として出題されています。準2、準1ともに出題例はありません。

delay

動詞名詞 正答としての出題はありません。準2級で3度フェイクの選択肢として出題されました。準1では0回です。

encounter

動詞 1度正答として出題されています。準2ではフェイクの選択肢として1回、準1ではフェイク3回、正答1回出題されています。

forecast

名詞動詞 正答としての出題はありません。準2、準1ともに出題例はありません。

imply

動詞 2回正答として出題されています。準2では出題例がありません。準1ではフェイクとして3回、正答として派生語の”implication“が1回出題されています。

melt

動詞 一度も正答としての出題はありません。準2では正答として2回、フェイクとして2回出題されています。準1では0回です。

postpone

動詞 2回正答として出題されています。準2、準1ともに出題例はありません。

publish

動詞 一度も正答としての出題はありません。準2では正答として2回出題されています。準1では0回です。

surface

名詞動詞 正答としての出題はありません。準2では正答1回、フェイクで2回出題されています。準1では0回です。

vehicle

名詞 3回正答として出題されています。準2、準1ともに出題例はありません。

※イメージです。

第3位グループ 4回出題された語、かつ派生語も出題された語

13語です。

派生語を意識して覚えれば、語彙力が幾何級数的にアップ。

  • 以下、5語は派生語が複数回出題されています(アルファベット順)。

achieve

動詞 派生語の出題:”achievement“(2回)名詞 ※準2では正答とフェイクで各1回、”achievement”はフェイクで1回出題されています。準1は0回。

admit

動詞 派生語の出題:”admission“(2回)名詞 ※準2では正答1回、フェイク2回出題されている。準1では、派生語”admittedly“が正答で1回。

criticize

動詞 派生語の出題:”critic“(2回)名詞、”critical”(1回)形容詞 ※準2では正答1回。準1は0回。

extend

動詞 派生語の出題:”extensive“(1回)形容詞、”extent“(1回)名詞 ※準2ではフェイクで1回。準1では派生語”extension“がフェイクで1回、”extensive”が同じくフェイクで3回出題されている。

hesitantly

副詞 派生語の出題:”hesitation“(3回)名詞、”hesitate“(1回)動詞 ※準2は0回。準1では派生語”hesitant”が正答とフェイクで各1回出題されている。

  • 以下、語は、派生語が1回出題されています(アルファベット順)。

argue

動詞 派生語の出題:”argument“(1回)名詞 ※準2では”argument”がフェイクで2回。準1では派生語”arguably“がフェイクで1回。

imitate 

動詞 派生語の出題:”imitation“(1回)名詞 ※準2は0回。準1ではフェイクで3回。

permit

動詞 派生語の出題:”permission“(1回)名詞 ※準2では”permission”がフェイクで1回。準1では派生語”permissive“と”permissible“がそれぞれフェイクで1回。

persuade

動詞 派生語の出題:”persuasion”(1回)名詞 ※準2は0回。準1では派生語”persuasive“がフェイクで1回。

previously

副詞 派生語の出題:”previous”(1回)形容詞 ※準2、準1ともに0回。

recognize

動詞 派生語の出題:”recognition”(1回)名詞 ※準2では正答で2回。準1では0回。

revolution

名詞 派生語の出題:”revolve”(1回)動詞 ※準2、準1ともに0回。

vague

形容詞 派生語の出題: ”vaguely”(1回)副詞 ※準2ではフェイクで1回出題されています。

第4位グループ 4回出題された語(上記以外)

以下、29語です(アルファベット順)。

□ behave 動詞 ※準2では正答1回、派生語”behavior“がフェイクで3回。準1では0回。

□ betray 名詞 ※準2は0回。準1では正答2回、派生語”betrayal“がフェイクで1回。

□ collapse 動詞 名詞 ※準2では0回。準1ではフェイクで3回。

□ commonly 副詞 ※準2では正答1回、派生語”common“がフェイクで1回。準1では派生語”commonality”がフェイクで1回。

□ compare 動詞 ※準2ではフェイクで1回。準1では派生語”comparable“、”comparatively“、”comparison“がそれぞれフェイクで1回。

□ compose 動詞 ※準2は0回。準1では正答2回、フェイク1回。

□ contact 動詞 名詞 ※準2ではフェイクで3回。準1は0回。

□ convince 動詞 ※準2は0回。準1では正答1回、派生語”conviction“がフェイクで2回。

□ desire 名詞 ※準2ではフェイクで1回。準1では派生語”desirable“がフェイクで1回。

□ evidence 名詞 ※準2は0回。準1では派生語”evident“が1回。

□ feature 名詞 動詞 ※準2、準1ともにフェイクで1回。

□ figure 名詞 動詞 ※準2ではフェイクで3回。準1は0回。

□ gravity 名詞 ※準2、準1ともに0回。

□ greet 動詞 ※準2はフェイクで2回。準1は0回

□ guarantee 動詞 名詞 ※準2、準1ともに0回。

□ interpret 動詞 ※準2は0回。準1はフェイクで1回。

□ mixture 名詞 ※準2、準1ともに0回。

□ network 名詞 ※準2ではフェイクで3回。準1は0回。

□ observe 動詞 ※準2では正答1回、派生語”observation“がフェイクで1回。準1では派生語”observance“、”observant“がともに正答で各1回。

□ policy 名詞 ※準2ではフェイクで2回。準1は0回。

□ praise 動詞 ※準2ではフェイクで2回。準1は0回。

□ pretend 動詞 ※準2では正答1回、フェイク1回。準1では派生語”pretense“、”pretension“がフェイクで各1回。

□ property 名詞 ※準2は0回。準1では派生語”improper“、”improperly“がフェイクで各1回。

□ religion 名詞 ※準2、準1ともに0回。

□ rhythm 名詞 ※準2では正答1回、フェイク2回。準1は0回。

□ spoil 動詞 ※準2は0回。準1では正答1回、フェイク2回。

□ substitute 動詞 ※準2は0回。準1では正答1回。

□ theory 名詞 ※準2、準1ともに0回。

□ witness  動詞 名詞 ※準2は0回。準1ではフェイク1回。

3位・4位グループの4回出題された42語は、過去問を解けば毎回どれか4語程度に出合う遭遇率です。

※イメージです。

第5位グループ 3回出題された語、かつ派生語も出題された語

派生語に着目、認識できれば、語彙力は指数関数的に右肩上がり。

  • 以下、13語は派生語が複数回出題されています(アルファベット順)。

□ curiosity

名詞 派生語の出題:”curious“(2回)形容詞curiously“(1回)副詞

□ emotion

名詞 派生語の出題: “emotionally“(2回)副詞emotional“(1回)形容詞

□ generation

名詞 派生語の出題:”generate”(2回)動詞

□ hesitation

名詞 派生語の出題:”hesitantly“(4回)副詞hesitate” (1回)動詞

□ justice

名詞 派生語の出題:”justify“(2回)動詞

□ objection

名詞 派生語の出題:”object“(1回)動詞objectively“(1回)副詞

□ limit

動詞 名詞 派生語の出題:”limitation“(2回)名詞

□ occupation

名詞 派生語の出題:”occupy“(2回)動詞

□ opposite

名詞 派生語の出題:”oppose“(1回)動詞opposition“(1回)名詞

□ qualify

動詞 派生語の出題:”qualification“(1回)名詞quality“(1回)名詞

□ reflect

動詞 派生語の出題:”reflection“(2回)名詞

□ relative

名詞 派生語の出題:”relation“(1回)名詞relatively“(1回)副詞

□ sensation

名詞 派生語の出題:”sense” (2回)名詞sensitive“(1回)形容詞

  • 以下、22語は派生語が1回出題されています(アルファベット順)。

□ accuracy

名詞 派生語の出題:”accurate形容詞

□ attraction

名詞 派生語の出題:”attract動詞

□ consume

動詞 派生語の出題:”consumption名詞

□ contribute

動詞 派生語の出題:”contribution名詞

□ currency

名詞 派生語の出題:”currently副詞

□ define

動詞 派生語の出題:”definition名詞

□ describe

動詞 派生語の出題:”description名詞

□ detect

動詞 派生語の出題:”detective名詞

□ emphasize

動詞 派生語の出題:”emphasis名詞

□ illustrate

動詞 派生語の出題:”illustration名詞

□ intention

名詞 派生語の出題:”intend動詞

□ judge

動詞 派生語の出題:”judgment名詞

□ immigrant

名詞 派生語の出題:”immigration名詞

□ measure

動詞 名詞 派生語の出題:”measurement名詞

□ obviously

副詞 派生語の出題:”obvious形容詞

□ occasion

名詞 派生語の出題:”occasionally副詞

□ operation

名詞 派生語の出題:”operate動詞

□ origin

名詞 派生語の出題:”original形容詞

□ prediction

名詞 派生語の出題:”predict動詞

□ silently

副詞 派生語の出題:”silent形容詞

□ sympathy

名詞 派生語の出題:”sympathize動詞

□ translate

動詞 派生語の出題:”translation名詞

※イメージです。

第6位グループ 3回出題された語(上記以外)

以下、61語です(アルファベット順)。

□ abandon 動詞

□ accidentally 副詞

□ affection 名詞

□ approve 動詞

□ attach 動詞

□ attempt 動詞

□ balance 名詞

□ benefit 名詞

□ brilliant 形容詞

□ candidate 名詞

□ compromise 動詞

□ concept 名詞

□ confess 動詞

□ confidence 名詞

□ confirm 動詞

□ courage 名詞

□ dedicate 動詞

□ defend 動詞

□ deposit 名詞 動詞

□ element 名詞

□ establish 動詞

□ estimate 動詞

□ experiment 名詞

□ export 動詞

□ factor 名詞

□ fascinate 動詞

□ foundation 名詞

□ gain 動詞

□ harmony 名詞

□ harvest 動詞 名詞

□ heal 動詞

□ illustrate 動詞

□ income 名詞

□ insist 動詞

□ instrument 名詞

□ landscape 名詞

□ launch 動詞

□ manage 動詞

□ opponent 名詞

□ politely 副詞

□ portable 形容詞

□ prove 動詞

□ quantity 名詞

□ represent 動詞

□ reveal 動詞

□ reverse 動詞

□ sacrifice 動詞

□ satisfy 動詞

□ signature 名詞

□ spill 動詞

□ stir 動詞

□ stretch 動詞

□ struggle 動詞

□ supply 動詞

□ symbol 名詞

□ tolerate 動詞

□ trade 動詞 名詞

□ tragedy 名詞

□ trap 名詞 動詞

□ whisper 動詞 名詞

□ wipe 動詞

5位・6位グループの3回出題された語は、過去問を解けば毎回どれか6語に出合う遭遇率です。

第7位グループ 2回出題された語

233語(略)。

第8位グループ 1回出題された語

775語(略)。

小まとめ②

上記の内容を整理すると以下のようになります。

順位グループ1位2位3・4位5・6位7位8位
出題回数6回5回4回3回2回1回全体
異なり語数3語13語42語96語233語795語1182語
のべ語数18語65語168語288語466語795語1800語
出現率1%3.6%9.3%16%25.9%44.2%100%
英検2級 直近15年45回分 第1問1~10の選択肢1800語の出題回数と語数の相関性

複数回出題された語は、異なり語数では387語で、1回しか出題されていない語79語5の半数以下と少ない割に、またのべ語数では全体の半数以上を占めており、その高い重要度を示しています。

学習指針

まずは、出現率が高く、複数回出題されている387語に取り組むことが効率的です。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

知っている語は多くあったでしょうか? 知らない語ばかりだったでしょうか?

今後の英検2級の語彙対策に役立てていただけると幸いです。

本記事では、英検2級の過去問45回分、筆記試験第1問の小問1~10に絞って、よく出題されている語を概観してみました。

15か年分の元データ

これらは英検2級の語彙対策として有益なデータではありますが、過去のデータに基づいたランキングです。

お気兼ねなくお問い合わせ下さい。

※灘ゼミ公式ロゴ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA