灘ゼミへのお問い合わせフォーム

【次年度(22年度)のお知らせ】灘ゼミ 各コースの早わかり一覧 ―30の項目から違いが良く分かる―

※灘ゼミの各コース早わかり一覧
※イメージです。

各コースの早わかり一覧(次年度2022年用)

灘ゼミには、現在4つのコースがあります。

①本科ゼミ

②個別指導

③完全個別小6受験’作文’指導 new!

④OESLTM〈Online English Speaking Lessons〉

これらについて、次年度のご受講、ご入塾のご参考にしていただくため、30の項目によってそれぞれの特徴を一覧にしたものをPDFにまとめましたのでご覧ください。

PDF

特に①,②に関しては、学費の改定を始め、今年度と異なる部分があります。

早わかり一覧ですので、詳細が記載されているわけではありません。来年1月にブログにアップ予定の総合案内をご覧ください。

塾生、及びその保護者様には、変更点につきましては、改めてご説明を差し上げます。

〈補足〉本科ゼミ 少人数制

灘ゼミは来年3月に10年目を迎えますが、開塾当初は、少人数クラス制の大学進学塾としてスタートしました。当初から現在も、難関国公立大や、関関同立など、一般入試での大学受験を目指す人が主な受講対象者です。「本科ゼミ」の名称は、弊塾のメインコースであるとともに、少人数の演習クラス(ゼミ)であることがイメージされています。

〈補足〉個別指導 生徒2or1

当初は、小学生国語教室として始まりましたが、弊塾が大学進学塾を標榜する故、小学生の生徒はほとんどいませんでした。徐々に旧AO入試(現総合型選抜)の小論文や出願書類の作成指導にご利用していただくようになり、現在では、本科ゼミとの区別化を図るため、小論文指導の他、1回の授業で複数教科を学んだり、1ヶ月内で日によって教科を変えて学んだりしたい方にご利用をしていただいております。

〈補足〉完全個別小6受験‘作文’指導

大学入試向け小論文指導(関関同立などの旧AOの小論文指導など)の経験・実績を基に、全国の公立中高一貫校の受験対策として小6限定の作文指導を行います。それらの適性検査や作文の書き方指導、各種出願書類の執筆アドバイスが中心となります。

目標は、受験校の過去の課題例に取り組みながら、’自分史上最高の作文を書く’です。

将来の目標を考えたり、これまでに努力したことを振り返ったり、日本や世界の諸問題について自分の意見を明確にしたり、身の回りの困ったことから解決すべき課題を見出したり、そうしたものを自分の言葉で文章にしてみる。人に読んでもらう前提で、自分の意見を述べる作文を書くことは、小学6年生にとって貴重な体験です。生涯にわたってかけがえのない経験ともなりえます。

中高と続く中等教育の礎となるような、言語を駆使する総合的な知的思考訓練の場として価値ある授業を提供します。

〈補足〉OESLTM〈Online English Speaking Lessons〉

コロナ禍での取り組み×充実の成果

2年に及ぶコロナ禍にあって、第一波の頃から学校や学習塾で非対面授業のニーズが高まる中、灘ゼミが真っ先に取り組んだのが、オンライン英会話の導入事業でした。

時は奇しくも、翌年1月に初めての大学入学共通テストを控えており、民間英語資格試験の導入や国語・数学の記述問題の導入が盛んに議論の俎上に上っていた時期でした。

英検®を始めとする民間英語資格試験ではスピーキングが必須ですので、中高生にとってスピーキング力の向上が否応なく求められるところでしたが、ご承知の通り、その導入は見送られることとなりました。

従って、大学入試において、とくに国公立大学の一般入試ではスピーキングは依然としてほぼ必須ではない領域のままです。

しかしながら、灘ゼミは、フィリピンの現地企業に人材募集を依頼し、応募者多数のESL講師の中から、日本人の中高生のスピーキング力を向上する能力と意欲を持った優秀な人材の直接採用を行いました。

その成果は、早くも英検®2021年度第二回検定での100%合格に顕著に表れています。

都立高校入試におけるスピーキングテストの活用(令和4年度から)

さて、大学入試でのスピーキングの導入は見送られましたが、東京都では、令和4年度から公立中学3年全員が受けるスピーキングテストの結果が都立高入試に活用されることが決まっています。

この都立入試でのスピーキング導入によって、都と地方のスピーキング力の格差が広がることは疑いようがないように思われます。スピーキングの学習効果が4技能のトータルスキルを、場合によっては学習意欲まで高めることも推測されますから(もしかしたら英語嫌いが増えるかもしれませんが)、英語総合力の格差も広がりそうにも思われます。今後の都立高生の英語力のスキルアップから目が離せません。

OESLTM 〈Online English Speaking Lessons〉 を全国の中高生に

長くなりましたが、最後に、 OESLTM〈Online English Speaking Lessons〉 は、塾生はもとより、アジア諸国の中でも英語が苦手とされる日本人が将来的に他国に劣らぬ英語力を評価されることも願って、全国の中高生に利用していただくことを考えています。

そのため、中高生のスピーキングトレーニングでは最もニーズの高い英検2次試験対策に注力し、また、無料レッスンキャンペーンや、レッスン費用半額キャンペーンなどを実施し、ご利用していただきやすくなるように努めています。全国の中高生がご利用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA